« ThinkPad X200s Windows7 UPG Disk 到着 | トップページ | ズレた「SPEAK OF THE DEVIL」その後 »

2009年11月 2日 (月)

SPEAK OF THE DEVIL(CD付)を購入するも、裏切られた気分

好きなバンド(ビートルズは別格)は、ナイト・レンジャー,アンスラックス,メタリカ、新しめでは、リンキン・パーク,ニッケルバック etc. 全般的にハードロック、スラッシュメタル、オルタナティブロックというカテゴリで、他のバンドも聴いています。

当方が高校に入学した頃の1982年に開催されたライブで、その後ナイト・レンジャーのギタリストとしてバンドを結成する「ブラッド・ギルス師匠」(私にとってのギターの神様)が、諸般の事情で参加したものが、「オジー・オズボーン」のライブ1982であり、このほど発売された「SPEAK OF THE DEVIL-1982 LIVE CONCERT」(初回限定ライブ音源CD付)なのですが、その昔にVHSビデオで発売されたものとはマスター音源(もしくは編集内容)が異なるようです。

高校生時代に、オジー・オズボーンの初期名曲を、(直前に飛行機事故で命を落とした名ギタリスト ランディ・ローズの代役として)ブラッド・ギルスがギターで聴かせまくる、私にとっては、思い出でもあり、幸せまでも感じてしまう、ライブではありました。
確か、ビデオデッキも無い家のため、カセットテープで音源を聴きまくっていたのだと思います(その辺の記憶が曖昧で…)。

その幸せなライブが、音源CD付で、DVDとして購入できるとは、なんて良い時代なんだと、感慨にふけりながら注文・受領しました。
まずは、CDから…曲の前後がブチッと切れて途中から始まり、また途中で終わるタイトルが多いのが気になりましたが、堪能、満足。
そして、いざDVD鑑賞…おやっ!?映像と音がズレている。おかしい。PCで再生したからなのか、不自然な鑑賞となってしまった。

ふと、Amazon.co.jp で、皆さんのレビューを見たら、なんと、マスター音源自体の不具合のまま、DVD化して販売している様子です。

期待が大きかっただけに、ダメージは計り知れない。発売元に裏切られた気分!発売元は、「マスターを起因とする映像もしくは音声の乱れがある。ご了承を…」と、小さく背ラベルに記載してますが、それが一番の問題であることを理解していなかったようで、残念でたまりません。デジタルリマスタリングが流行っている昨今、結果的に演者・購入者双方を裏切る商品で、残念な買い物でした。

|

« ThinkPad X200s Windows7 UPG Disk 到着 | トップページ | ズレた「SPEAK OF THE DEVIL」その後 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SPEAK OF THE DEVIL(CD付)を購入するも、裏切られた気分:

« ThinkPad X200s Windows7 UPG Disk 到着 | トップページ | ズレた「SPEAK OF THE DEVIL」その後 »