« モルさまココアの成長日記(091222) | トップページ | X200sに SLCタイプ SSD K5-64 を換装 »

2009年12月23日 (水)

2010年度の予算編成で方針が閣議決定

民主党マニフェストの目玉である「子ども手当」他の大枠で方針が決まりました。子ども手当の歳出は、現行の児童手当に相当する額は地方負担となるようで、また、初年度は半額が手当てされることになりました。懸案の所得制限は設けられない事になりました。

報道では、収入・家族構成により恩恵を受けられない層が出るようで、親子3人(専業主婦・手当て対象の子)では、所得300万や700万円の家庭では増収となるものの、所得500万円の家庭ではほぼ変わらないということで、扶養控除の取扱いがカギとなるようです。

ガソリン税等の暫定税率は、歳入不足+歳出増で首が回らず、現行の形は撤廃するも、別の枠で残り、マニフェストは覆されました。

特筆というか、まだ手緩いのは、「タバコ税」です。1本5円程度増。葉タバコ農家には大変なことですが、喫煙者本人以外に、周囲の人々に副流煙という発ガン性物質をばらまいているのですから、禁煙を促進するためにも、他の先進諸国並みの大幅な増税が望まれます。

|

« モルさまココアの成長日記(091222) | トップページ | X200sに SLCタイプ SSD K5-64 を換装 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2010年度の予算編成で方針が閣議決定:

« モルさまココアの成長日記(091222) | トップページ | X200sに SLCタイプ SSD K5-64 を換装 »