« ThinkPad X200s HDD換装情報2&備忘録 | トップページ | ThinkPad X200s 便利でお安い小物 »

2009年12月12日 (土)

寝ても覚めても使えるイヤフォン!?

以前、寝ながら使うのにお薦めした、Panasonic製の RP-HJE350 【\2,000~】に上位機種が登場、入手・1週間の検証をしてみました。RP-HJE600 【\3,800~】です。

見た目はほとんど同じですが、ドライバユニットが、10.7⇒12.5mmと一回り大きく、アルミ削り出しハウジングになりました。

その他、特徴として「アコースティック・プレシジョン・コントロール構造」があげられていますが、詳しくはリンクを見て下さい。

細かくは、「音圧感度」・「再生周波数帯域」などの数値が少しづつ異なるのですが、よく分かりません。お手上げです(笑)。

Rphje では、実際に使ってみての使用感はどうなのか、しばらくの間、音の鳴り方・寝ながらの装着感(笑)など、違いに気を付けながら、HJE350vs600と聴き分けて検証しました。

ドライバユニットの大きさで、耳にフィットし、また、音圧が高いほどその圧力への耐性に優れるのか、HJE600は余裕を感じます。
Podcastなどの音声や静かな楽曲では、違いを感じ難いのですが、分厚いロックなどでは、音の鳴り方も重厚かつクリアに聴けます。
以前の記載では、寝ながら使うという観点から、2点のうちの一つにHJE350を挙げましたが、寝ながら使うならば、やはりHJE350が◎。

ドライバユニットの拡大で、装着に違和感を感じるかもしれませんが、基本的な力量は、HJE600に分があります。外出時も充分です。ただ、メリットである遮音性が、外出時にはデメリットになり、危険です。くれぐれも、周囲の音が拾える程度で使用して下さい。

|

« ThinkPad X200s HDD換装情報2&備忘録 | トップページ | ThinkPad X200s 便利でお安い小物 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寝ても覚めても使えるイヤフォン!?:

« ThinkPad X200s HDD換装情報2&備忘録 | トップページ | ThinkPad X200s 便利でお安い小物 »