« モルさまココアの謹賀新年(100101) | トップページ | 箱根駅伝 総合成績を見て総括 »

2010年1月 2日 (土)

箱根駅伝 往路5区間を観戦しました

2日・3日に往復10区間で開催される「箱根駅伝」、2日に往路5区間を観戦しました。華の2区・登りの5区と、駅伝の面白い往路です。

1区のまずまずまとまった集団から2区にタスキをつなぐため、日大がダニエル君効果のお陰か、順当に順位を大きく上げました。

3区・4区と大きな波乱もなく、5区で東洋大の「山の神?」柏原君の圧倒的な区間新記録で往路は東洋大が優勝を飾りました。

箱根駅伝に繋がる、出雲・熱田-伊勢神宮の駅伝では、平地でほぼ均等な距離のため、ダニエル君のゴボウ抜きが明暗を分けました。

「ダニエル効果」は駅伝ファンとしては、ややつまらないレース展開なのではないでしょうか。その点、箱根駅伝は、5区の人選で明暗が分かれるものの、4区までの順位の変動も面白く、最終5区の順位変動が目まぐるしく、往路での順位を決めるので面白いのでしょう。

3日の復路は、トップ東洋大から10分以上遅れた12位以降の9チームが繰上げ発走となり、順位の把握が難しくなります。実際の順位と、繰上げ発走の大学のタイム差での順位が入り乱れて、毎年やきもきする原因です。総合10位までのシード権争いも混戦模様です。

|

« モルさまココアの謹賀新年(100101) | トップページ | 箱根駅伝 総合成績を見て総括 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 箱根駅伝 往路5区間を観戦しました:

« モルさまココアの謹賀新年(100101) | トップページ | 箱根駅伝 総合成績を見て総括 »