« モルさまココアの成長日記(100130) | トップページ | K5-64(v1916)安定稼動しています »

2010年1月30日 (土)

DMC-FX60 使い勝手の良さ

Dmcfx60 既に後継機種(FX66)が発表され、市場価格が\1.8万~と非常にお手頃になった愛機FX60 ですが、それまで使っていたFX07も鑑み、使い勝手の良さを何点かご紹介(携帯で撮影?!)。

本体上部の「電源スイッチ」・「シャッター(ズームレバー)」・「モードダイヤル」は、配置・操作性が抜群に優れています。

ここ最近の機種で採用されている、モードダイヤル下の「撮影/再生切換えスイッチ」は、モードダイヤルから独立して、大変重宝。

何より、大型2.7型TFT液晶は、本体から段差の無いスリムなパッケージングで、高精細です。本体の薄型化に大きく寄与します。

その他、「新・手ブレ補正」の精度の高さと、「おまかせiAモード」の簡便さ、高速起動なども、使う側にとってはとても有難い。

FX66 は、超解像技術、1210万画素⇒1410万画素アップ、コスメティックモード採用など改良されているが、FX60でも悪くないっ…。

|

« モルさまココアの成長日記(100130) | トップページ | K5-64(v1916)安定稼動しています »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DMC-FX60 使い勝手の良さ:

« モルさまココアの成長日記(100130) | トップページ | K5-64(v1916)安定稼動しています »