« HDDレコーダーの録画データが消失 | トップページ | BS11のMI-5[spooks]のDVDってば・・ »

2010年1月26日 (火)

WZR-HP-G300NH 簡易NAS機能を使う設定

無線ルーター「WZR-HP-G300NH」は「USBハードディスクポート」を搭載し、USB接続機器を共有したり、インターネット経由で外部からデータにアクセス(Webアクセス)できます。つまり、USBメモリ等を接続しておけば、ネットワーク対応フォルダ(NAS)に出来ます。

我が家では、8GBのUSBメモリを接続して、イントラネットで共有しています⇒設定方法。今回、Webアクセスの設定もしてみました。

Webアクセス設定例)
Webアクセスの際にUSBディスクにアクセスするユーザー「abcde」(パスワード0000)とし、ルーター設定画面は以下の手順 です。

【NAS】
ユーザー管理
 ⇒ユーザー名「abcde」・パスワード 「0000」新規追加
共有フォルダー
 ⇒アクセス制限機能「アクセス制限あり」
  読取/書込可能に「abcde」を移行します
 ⇒Webアクセス設定「アクセス制限を使用する」にチェック
Webアクセス
 ⇒Webアクセス機能「使用する」にチェック
  Webアクセス外部ポート「自動的に外部ポート番号を設定する」
  DNSサービスホスト名「BaffaloNAS.com登録機能を使用する」
  ⇒BaffaloNAS.com ネーム「任意の名前」アクセス時に入力
   BaffaloNAS.com キー「任意入力」ネームの保存/使用のキー

ブリッジモード(Bフレッツ・ADSLのモデムのルータ機能を使用)の場合には、次の2点を設定する必要があります。ご注意下さい。
1)無線親機のLAN側IPアドレスをPCと同じセグメントに変更
 モデムのDHCP「192.168.XX.2~YY」なら「192.168.XX.ZZ」設定
2)デフォルトゲートウェイ、DNSサーバーアドレスの設定
 LAN設定⇒拡張設定
 ・デフォルトゲートウェイ
 ・DNS(ネーム)サーバーアドレス・プライマリー
  上位のルーターのIPアドレス「192.168.XX.1」を設定

Webアクセス機能の使用は、ブラウザでBaffaloNAS.com にアクセスし、上記で設定した「BaffaloNAS.com ネーム」を入力します
ファイルにアクセスするために、ここで、ユーザー管理で設定した「abcde」(パスワード0000)を入力します。

このブログの記念すべき100件目の記載は以上です。上位にルータがある場合は、そのUPnP機能を有効にするのをお忘れ無く・・

|

« HDDレコーダーの録画データが消失 | トップページ | BS11のMI-5[spooks]のDVDってば・・ »

ワイヤレスLAN」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151877/47398397

この記事へのトラックバック一覧です: WZR-HP-G300NH 簡易NAS機能を使う設定:

« HDDレコーダーの録画データが消失 | トップページ | BS11のMI-5[spooks]のDVDってば・・ »