« 五輪 スピードスケート男子500m やったね | トップページ | 五輪 カーリング女子 vsアメリカ 大接戦 »

2010年2月17日 (水)

モンスターモバイル VAIO typeZ 発表

Vaioz 発表されたSONYのフラッグシップモバイルPC「VAIO Zシリーズ」は、仕様が超モンスターなら、価格もモンスター級(15万~45万円)と、大変戦略的なモデルとなっています。恐ろしやぁ…

【主な仕様 -CTOモデル-】
CPUはCorei5-520M/i5-540M/i7-620Mの3種類
メモリはPC3-8500 DDR3 SDRAMを容量4GB/6GB/8GB
チップセットは Intel HM57 Express
外部GPUはNVIDIAのGeForce GT 330M(専用メモリ1GB)
13.1型液晶は1,600x900 or 1,920x1,080ドット
搭載SSDは128GBのSSDを4台 or 64GBのSSDを4台または2台
光学式ドライブはBlu-ray or DVD SuperMultiドライブ
(HDD選択時は1スピンドルで光学式ドライブ選択不可)
その他もろもろ(あげればキリがない)のCTO
サイズは314x210x23.8~32.7mm、約1.35kg~約1.62kg

CPUは今期の流れで新プラットフォーム、クアッドのCore i5・i7、SSDが従来のデュアルから、クアッドのRAID 0の選択も可能とな!

PC Watchのレビューによれば、「64GBのSSDを4台利用した、容量256GBのRAID 0アレイが構築~、CrystalDiskMark 2.2.0を利用してアクセス速度を測定してみたところ、テストサイズ100MB時でSeqRead:576MB/sec、SeqWrite:376MB/sec、テストサイズ1,000MB時でもSeqRead:528.8MB/sec、SeqWrite:282.7MB/secを記録」とモバイルPCでは異次元の世界です。

|

« 五輪 スピードスケート男子500m やったね | トップページ | 五輪 カーリング女子 vsアメリカ 大接戦 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モンスターモバイル VAIO typeZ 発表:

« 五輪 スピードスケート男子500m やったね | トップページ | 五輪 カーリング女子 vsアメリカ 大接戦 »