« 結果が全て vs韓国の敗戦 | トップページ | 面白さがじんわりくるね、広末物真似 »

2010年5月25日 (火)

房総 いすみ鉄道の珍しい(?)取組み

Moomin_rail 24日のテレビ東京 WBS のトピックスで、房総半島を走る、第3セクターいすみ鉄道」の興味深い(?)雇用の取組みが紹介されていました。
 写真は、いすみ鉄道Webサイト掲載の画像転載

ムーミン列車導入で、度々メディアに取上げられてはいるものの、業績改善が困難な状況下で、列車運転士の養成手段として、希望者を嘱託社員として雇い、運転士訓練費用は自己負担(700万円・受験失敗でも返還せず)、国家試験2回までの猶予を与える苦肉の策。

WBSでは4名の男性(顔見せ無し)の受講風景を放送。40歳代の男性は鉄道が大好きで、運転士になれるなら、700万円は惜しくないと…

別記)
ムーミン列車は6車両で運行。問合せたところ、全車両制覇するには、編成上、最低でも2日は必要とのことでした。土日では難しいか

|

« 結果が全て vs韓国の敗戦 | トップページ | 面白さがじんわりくるね、広末物真似 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 房総 いすみ鉄道の珍しい(?)取組み:

« 結果が全て vs韓国の敗戦 | トップページ | 面白さがじんわりくるね、広末物真似 »