« 南アW杯 準々決勝 2日の結果 ブラジル敗退 | トップページ | 南アW杯 準々決勝 3日の結果 ドイツ大勝 »

2010年7月 3日 (土)

踊る3(OD3)で踊ったぁ↑疲れた…↓

踊る3公開となる7月3日を劇場で迎えました。公開記念前夜祭「イッキミ」上映で、2日19時35分から、10分休憩を挟み、OD1・OD2鑑賞。

24時15分からの製作陣「踊る3兄弟(本広監督・脚本君塚氏・亀山P)」と司会進行の軽部アナの舞台挨拶は、質問形式で行われ、観覧者の中から8名が質問ができて、非売品のスタッフTシャツを進呈されました。欲しい気持ちはあったけど、恥ずかしくて挙手できませぬ

20分予定の舞台挨拶は40分近くに及び、OD3の上映に入ったのは25時前。普段ならおねむの時間ですが、OD1⇒OD2⇒舞台挨拶⇒OD3と、流れ(細かなキャラ設定や作り手の遊び)の中で盛り上がった期待感は最高潮、笑って笑って、141分の上映時間を鑑賞終了!

Odoru_ticekt_2 近場のホテルで眠りについたのは4時半でした。初日舞台挨拶“生中継”は7時40分から、ほとんど眠りを感じないで、2度目の鑑賞。見れば見るほど、細かな仕掛けに気付き改めて笑う私達。

踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!」は、単体でも非常に楽しめます。新キャラが多いのも、新しいファンへの大きな味方でしょう。でも、「イッキミ」上映と、初日舞台挨拶上映と、観覧者の反応を冷静に比較すると、細部の「仕掛け」への笑いに違いが…

OD3をより楽しみたいのであれば、直前にOD1・OD2の予習をお勧めします。キャラの細かなこだわりに気付けば、繋がりが発見出来、面白さは2倍にも3倍にもなると思います。そういった意味では、OD3自体も、2度3度と鑑賞した方が、見落としに気付けて楽しいかもですね

追記)
エンドロールのスタッフ「ヘアメイク」欄に個人担当が3名。織田くん・深っ津ちゃんは当然として、もう一人の名前を見て、思わず苦笑?

|

« 南アW杯 準々決勝 2日の結果 ブラジル敗退 | トップページ | 南アW杯 準々決勝 3日の結果 ドイツ大勝 »

映画」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 踊る3(OD3)で踊ったぁ↑疲れた…↓:

« 南アW杯 準々決勝 2日の結果 ブラジル敗退 | トップページ | 南アW杯 準々決勝 3日の結果 ドイツ大勝 »