« 改正臓器移植法の適用で繋がった命 | トップページ | 黄金の洋楽ライブ メタリカ(他 再放送) »

2010年8月12日 (木)

高速道路無料化 社会実験 1ヶ月レポ

6月28日Blog[高速道路無料化 社会実験開始ですね]の実験で、1ヶ月経過の状況を、国交省が11日付発表(47NEWS)をしました。

国土交通省報道資料リンク(下記はPDF)
概要1ヶ月間の状況他の交通機関の状況参考データ集

交通量は平均して1.87倍と増加したそうですが、もともと通行量の少ない路線での社会実験なので、評価に値するかはどうも微妙です。

また、無料化区間周辺の物流業者へのヒアリング調査では、36%が現段階で物流コストが減少したとする半面、56%が「変化なし」と回答しているそうです。コスト減は、高速利用で(従来の一般道より)荷物が早く運べて、人件費が削減出来たというのが主な理由のようです

物流業者は、燃料費高騰の際も、(荷主のコスト削減圧力で)物流コストに費用転嫁することが難しく、カツカツの状態で経営をしている業者が多いと思われ、既に一般道利用などで、通行料金の面ではギリギリの対応をしているため、高速道路無料化の恩恵は見込み薄?

|

« 改正臓器移植法の適用で繋がった命 | トップページ | 黄金の洋楽ライブ メタリカ(他 再放送) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高速道路無料化 社会実験 1ヶ月レポ:

« 改正臓器移植法の適用で繋がった命 | トップページ | 黄金の洋楽ライブ メタリカ(他 再放送) »