« 黄金の洋楽ライブ メタリカ(他 再放送) | トップページ | 第23回東京湾大華火祭 堪能しました! »

2010年8月14日 (土)

TOHOシネマズデイ 「ソルト」を鑑賞

TOHOシネマズは毎月14日が\1,000で鑑賞出来るので、インセプション(Official)と迷いつつ、ソルト(Official)に決めて、鑑賞してきます

テレ朝系深夜番組 お願いランキングピリ辛!シネマアカデミーでは、インセプションの評価が高かったけど、難解な話を字幕で追いながらの148分の上映時間は窮屈っぽいので、単純なサスペンスアクションを100分で楽しめそうなソルトで、座席を予約してみました。

夕方以降は、竹芝方面で東京湾大華火祭の観覧&祭後ディナーと、我が家にしては豪遊なので、交通手段はお安く、都営地下鉄「夏」のワンデーパス(家人が発見)。都営地下鉄一日乗り放題で500円(小児250円)とお得、お盆の平日と29日迄の土日限定乗車パスです

ということで、TOHOシネマズ六本木ヒルズで映画を観た後、大門駅…竹芝。都営大江戸線で移動をしつつ、花火&ディナーも満喫!

ソルト鑑賞雑感)
上映開始後、最初10分程度は北朝鮮で収容された状態から、人質交換により米国に戻る場面へと始まりますが、それ以降は、ほぼノンストップのアクションと、騙し騙されのストーリー展開で、100分という上映時間を充分に堪能することができる、と言えると思いますよ。

これ以上長すぎてもストーリー全体がぼやけてしまうし、短すぎれば伝えたい事が伝え切らないような印象で、100分がベストでは…?

ただ、終わり方は、鑑賞した皆さんが「その後」を独自にイメージするよう作り込んだのか、続編を予定しての締め方なのか、?ですねぇ

既出の「ピリ辛!シネマアカデミー」情報では、アンジーのソルト役は、元々はトム・クルーズの予定で脚本が書かれたらしい。その後の経緯は知りませんが、トムは、キャメロン・ディアスとの「ナイト&デイKnight&Day」でスパイ役を演じているので、それを優先したのかな?

|

« 黄金の洋楽ライブ メタリカ(他 再放送) | トップページ | 第23回東京湾大華火祭 堪能しました! »

映画」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TOHOシネマズデイ 「ソルト」を鑑賞:

« 黄金の洋楽ライブ メタリカ(他 再放送) | トップページ | 第23回東京湾大華火祭 堪能しました! »