« dynabook RX3W 直販値引きの意図は? | トップページ | ヘヴィメタ サンプラーCD試聴で主張(2) »

2010年9月20日 (月)

ヘヴィメタ サンプラーCD試聴で主張(1)

家人のお友達から頂いた、bayfm78(千葉)主催、伊藤政則「POWER ROCK TODAY」の「第19回 ヘヴィ・メタル王座決定戦(7/20開催?)」会場限定配布、Metal&HardRock系レーベル制作のサンプラーCD9枚を半月ほどで聴き込んでみました。ある意味ヘヴィメタ漬けの日々

サンプラーCDという側面もありますが、残念な事に、楽曲を、90秒キッカリとか、2~2分半程度でフェードアウトさせてしまうCDが多い。ギターソロがまともに聴けないなんて言語道断、イントロ・歌(メロディ)・ギターソロ・エンディング揃ってこそのヘヴィメタでないのか~い!?

Samplercd て訳で、お友達には申し訳ないのだが、FadeOutされるレーベルのサンプラー6枚は、燃えるゴミに分別で出されました。無念ですが、中途半端な楽曲で本質は分別できません!(整いました?)

avex(SoundWarRecords),EMI Music Japan,KING RECORDS,Sony Music Japan,UNIVERSAL MUSIC,Victor Rocks(Link無)サヨナラ~

To Be Continued..

|

« dynabook RX3W 直販値引きの意図は? | トップページ | ヘヴィメタ サンプラーCD試聴で主張(2) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヘヴィメタ サンプラーCD試聴で主張(1):

« dynabook RX3W 直販値引きの意図は? | トップページ | ヘヴィメタ サンプラーCD試聴で主張(2) »