« 名古屋にて 高層ビル第2弾 | トップページ | 名古屋にいるうちに早大野球部が… »

2010年10月 3日 (日)

名古屋のラジオ局で起きたこと

RADIO-i(79.5MHz)の愛称で2000年に開局した愛知国際放送が、9月30日深夜0時に閉局しました。コミュニティFMを除けば、広域地上波民間放送で、初めての閉局(事業停止)した放送局になりました。民放は、CBC東海ラジオ(AM),FM愛知ZIP-FMの4局体制に…

RADIO-iは、05年の愛・地球博を控え、国際化の目的をもって、中部財界が出資して設立された、外国語FM局です。日本語・英語の他、中国語・タガログ語・スペイン語・韓国語・ポルトガル語など多言語番組を放送していたようで、在京interFMの系列に位置していました

国内初のラジオ局(広域)閉局が、実家のある名古屋で起きたことはショックでした。IPサイマル試験のラジコにも中部は参加できず…

ラジオ離れが著しい昨今、ラジコにより活気を取り戻しつつある、関東・関西エリアに比べて、中部地区の現状は芳しくない印象ですね

RADIO-i(閉鎖site) RADIO-i@Wiki 最終ST.call@YouTube

上記リンクの、最終ST.call(ステーションコール)を聴くと寂しさがつのります。中部エリアのラジコ参画が早く実現するように祈ってます!

|

« 名古屋にて 高層ビル第2弾 | トップページ | 名古屋にいるうちに早大野球部が… »

テレビ・ラジオ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋のラジオ局で起きたこと:

« 名古屋にて 高層ビル第2弾 | トップページ | 名古屋にいるうちに早大野球部が… »