« ガチンコ 六大学野球 早慶優勝決定戦 | トップページ | つけ麺(家人は担々麺)にご満悦の夜 »

2010年11月 4日 (木)

早稲田スポーツ秋晴れ(アッパレ)の一日

3日のスポーツニュースTopを飾ったのは、東京六大学野球 秋季リーグの早慶優勝決定戦の結果でしょう。10-5 早稲田が勝利・優勝

7回までは、前日の予想通り、斎藤投手が慶応打線を0点・無安打(四球有り)と完全に抑え込み、一方的な試合展開だった。8回に味方失策から一気に5失点するも、後続は大石が好リリーフ、9回にダメ押し3点を加点しての勝利に大満足。TV放送も地デジは最後まで放映

これで、斎藤世代の早稲田は、春・秋合計8季のうち4シーズンと5割の優勝率となった。ただ、今季のベストナインには、慶応が福谷投手・長崎捕手を含めて4選手が選出され、来季以降の優勝争いは混沌することは想像に難くない。早稲田の黄金期は過ぎたのだろうか

一方、ラグビー全国大学選手権で07年08年(組合せ表)と2連覇で大学王者となるも、その07・08年で、準決勝・決勝で退けた相手、帝京に、09年年は準々決勝で早々に敗戦し、優勝まで駆け上がられた苦い経験がある。今季こそは、復活大学日本一を目指したいところ

全国大学選手権の前哨戦、関東大学対抗戦(星取表)も佳境。3日、全勝(4試合)同志の、早稲田vs帝京が開催された。昨季の大学選手権リベンジ第1弾は、33-14で帝京を退け、早稲田が5戦全勝とし、早慶・早明戦を残すのみ。慶応は明治に1敗、明治は5戦全勝

23日秩父宮の早稲田vs慶応、12月5日国立の早稲田vs明治で、対抗戦の成績が決する。ぜひ全勝優勝で大学選手権に進み、大学選手権(トーナメント)も優勝と、完全優勝を成し遂げて欲しい。87年雪の早明戦(Wiki)・大学/日本選手権で頂点に立った"強さ"の再来を

ちなみに、87年雪の早明戦(12月6日)は、早稲田1年生で、6畳一間風呂無しのアパートの、室温-1℃の部屋でテレビ観戦してました

|

« ガチンコ 六大学野球 早慶優勝決定戦 | トップページ | つけ麺(家人は担々麺)にご満悦の夜 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 早稲田スポーツ秋晴れ(アッパレ)の一日:

« ガチンコ 六大学野球 早慶優勝決定戦 | トップページ | つけ麺(家人は担々麺)にご満悦の夜 »