« 一体、日本の領土ってどうなってるの? | トップページ | 早稲田スポーツ秋晴れ(アッパレ)の一日 »

2010年11月 3日 (水)

ガチンコ 六大学野球 早慶優勝決定戦

2010年度 東京六大学野球(公式) 秋季リーグ戦(戦績)は、最終週の早慶戦で、早稲田が1勝さえすれば、慶応に勝ち点を取られても優勝が決まるはずだったが、季節外れの台風で日程がズレて、調子が思わしくなかったのか、早大がまさかの2連敗で、優勝決定戦

早稲田は、プロ野球ドラフト1位指名の斎藤・福井で連敗、同・抑えの大石もHRを浴びるなど、ドライチトリオ?が今ひとつパッとしなかった

結局、勝ち点4で早慶両者が並んでしまい、3日の優勝決定戦で、秋季リーグの王者を決める事に…思えば、東大戦の1敗(Blog)から歯車が狂いだしたかも。早慶戦も10月31日は0-2と完封負け、11月1日は1-7、打線も鳴りを潜めている。私自身、想定外の連敗だった

斎藤投手の4年は、07年の春季秋季連覇で華々しく始まったが、08年春季秋季は春に明治が優勝し、秋の優勝がかすむ消化不良。09年春季秋季はいずれも苦杯をなめる結果となり、斎藤世代最終年、10年春季はライバル慶応に優勝をさらわて、尻すぼみ状態

て訳で、今は3日の0時を超えた所。13時開始の優勝決定戦(TV放送)は、個人成績にカウントされない試合であり、かつ、勝敗を決するまで延長するらしい(TVは?)。まさにガチンコ勝負。泥臭く1点を取りに行き、ドライチトリオのリレーで完封する意気込みで勝つべし!!

|

« 一体、日本の領土ってどうなってるの? | トップページ | 早稲田スポーツ秋晴れ(アッパレ)の一日 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガチンコ 六大学野球 早慶優勝決定戦:

» 六大学野球、なんで優勝決定戦なのさ [たなぼた]
東京六大学野球がいよいよ佳境を迎えているね。 今日、なんと50年ぶり異例の優勝決 [続きを読む]

受信: 2010年11月 3日 (水) 07時40分

« 一体、日本の領土ってどうなってるの? | トップページ | 早稲田スポーツ秋晴れ(アッパレ)の一日 »