« どうでもいい話(かなぁ)@山手通り | トップページ | フジ ジュニア枠3 のこと »

2010年12月27日 (月)

ラグビー大学選手権2回戦 前年王者の意地

26日秩父宮・瑞穂の2会場で第47回大学選手権の2回戦が開催、年越しの国立行き4校が決定。一部に一波乱あるも概ね予想通り

まずは母校、早稲田がvs関学 62-12 と快勝。明治vs流通経済 60-7。東海vs天理 27-6。帝京vs慶応 38-7。前年の王者帝京が対抗戦での敗戦から意地で完勝し慶応を退けた(点差も予想外)。関東リーグ無敗 東海が、関西リーグ無敗 天理を2PGのみと完璧沈めた

11年1月2日の国立での準決勝は、帝京vs東海、早稲田vs明治と、いずれも楽しみな対戦カードとなった。早稲田は対抗戦の早明戦に驕ることなく、プレイスキックも泥臭く加点して欲しい。また、慶応を下し勢いに乗る帝京だが、今年の東海は総合力が非常に高いようだ

ただ、1回戦同様(Blog)、早稲田 10T・6Gやっと60%。明治 9T・6Gと同程度、帝京 6T・1G、東海 5T・1G、風の影響からか低さが目立つ

2日国立では、ロースコアの勝負が予想され、プレイスキックが勝敗を分けるのでは(明治が有利か?)。9日決勝はズバリ早大vs東海

 別記 M-1G ラストで審査も感情移入?)
10年目で、直前に[今回で役目を終える]宣言が出された、M-1グランプリ。9回連続決勝進出の笑い飯の他、今年は新顔が多く、最後の年は、王道の漫才or新感覚漫才、どんなネタが頂点に立つか、とても楽しみだったが、既に売れているナイツ・ピースには辛目の得点?

予選ネタは、敗者復活枠パンクブーブー、笑い飯、スリムクラブという3組が残ったのは順当だったが、ピースのネタをもう1本観たかったし、ナイツもスタイルを修正したいいネタだった。決勝はスリムクラブが獲ったかと思いきや、(最後)9年連続の笑い飯へ贈り物だったか?

|

« どうでもいい話(かなぁ)@山手通り | トップページ | フジ ジュニア枠3 のこと »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラグビー大学選手権2回戦 前年王者の意地:

« どうでもいい話(かなぁ)@山手通り | トップページ | フジ ジュニア枠3 のこと »