« NHK 洋楽倶楽部80's WinterSP 堪能~ | トップページ | ラグビー大学選手権2回戦 前年王者の意地 »

2010年12月26日 (日)

どうでもいい話(かなぁ)@山手通り

山手通り(環状6号線)は、首都高中央環状線(山手トンネル)が地下トンネルを通る工事に合わせて拡幅され(車道は基本2車線で変わらず・歩道&中央分離帯が拡張)、一応、歩道の整備と、山手トンネルの換気所換気塔(都市の異物に他ならない)の造成が施されてきたSakuragawabridge
Sakuragawabridge_1歩道はインターロッキングが敷かれたが、透水性が悪く、雨水が地下に浸み込んでくれない。特に東中野駅近辺は水溜りの寄合所状態。だが、JR中央総武線に架かる桜川橋(JR東中野駅脇)は

Sakuragawabridge_2この橋の歩道だけはタイル貼り(但し、安価なKYタイル社製)な上に、写真でも分かるように、車道よりも広い。片側の歩道で、上下車道4車線とほぼ同じくらいの(無駄な)広さに意味があるのか?

JR線路脇は桜のプチ名所(Blog)だが、人だかりは出来ない。新宿発の特急などが撮影出来る、ちょっとした撮り鉄場所でもあるが、これもまた然り。歩道が自転車通行帯で幅を取り、中央分離帯が換気塔(7か所設置場所のみ)で幅を取るため、橋では余計な幅が生じてる

山手トンネルの便利な使い方 (首都高速道路サイト)
渋滞を解消し 歩行者にもやさしい (特設 東京SMOOTH)
山手トンネルの換気所換気塔のしくみ (同上)

現状は、歩道は荒く波打ち、透水性の粗悪な部材で"歩行者にやさしい"とは言えない。高くそびえる換気塔は、周辺環境と調和をとるとの謳い文句が空々しい異彩な存在感(08年グッドデザイン?嘘だ)。上記リンクの美辞麗句を見るにつけ、疑問しか残らないのぢゃがのぉ

 別記 本物のアスリートはヤッパ凄いね)
25日21時~日テレ中居正広の5番勝負超一流アスリートVS芸能人(略) 野球編、改めて本物の凄さを実感。広島・前田健太(投手3冠&沢村賞),元ヤクルト・高津臣吾(セーブ記録保持),吉田えり(ナックル姫)の事前宣言の変化球を、中居ら3人で9out中に得点出来るか

結局、シーズンオフの投球とは言え、前健のスライダー・カーブ,高津のシンカーは球筋を見ても打てる気がしない。ナックル姫のボールも打席に立てばブレが凄まじいと予想が付く。本気で無い分、直球ならまぐれ当たりの可能性が高いかも知れないが。プロはスゴイよね

|

« NHK 洋楽倶楽部80's WinterSP 堪能~ | トップページ | ラグビー大学選手権2回戦 前年王者の意地 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どうでもいい話(かなぁ)@山手通り:

« NHK 洋楽倶楽部80's WinterSP 堪能~ | トップページ | ラグビー大学選手権2回戦 前年王者の意地 »