« 目を疑った!"ももらー"の群たち | トップページ | サッカー日本代表 開催国カタール下す »

2011年1月21日 (金)

衆議院 東京1区選挙民の戸惑い

20日テレ東WBS 菅改造内閣の与謝野馨(Official)経済財政大臣が生出演。この度の与謝野氏登用に、東京1区(新宿・港・千代田)選挙民は戸惑っている(ラジオ等で複数のその意の発言を聞いている)。民主党 海江田万里(Official)経済産業大臣も東京1区だからねぇ

この際、衆議院議員総選挙(00年公職選挙法改正)についてお勉強、総務省サイト及びWikiの出典 総選挙は、衆議院議員の任期満了(4年)もしくは、衆議院の解散によって行われる。衆議院議員の定数は480人 うち300人が小選挙区選出、180人が比例代表選出される

小選挙区(300人)は、各都道府県をエリアで小分けした選挙区(10年毎に見直し)毎に、定数1の議席数で選出される(総務省サイト参照)

比例代表選挙区(180人)は11ブロック(北海道・東北・北関東・南関東・東京都・北陸信越・東海・近畿・中国・四国・九州)の各々に定数を決め、届け出られた「衆議院名簿届出政党等」の名簿順に、各々の「政党等」の得票数に応じて比例配分が行なわれた上で選出される

閑話休題00年以降の東京1区を(与謝野氏の沿革を参考に)なぞってみた。00年[第42回]海江田氏(民主)当選(2633票差で与謝野氏落選)、03年[第43回]海江田氏当選(1437票差で与謝野氏比例東京ブロック復活当選)、05年[第44回]与謝野氏当選(海江田氏議席を失う)

で、09年[第45回]海江田氏当選(与謝野氏比例東京ブロック復活当選)、民主党が与党となり、自民党が下野。与謝野氏は自民を離党

05年の小泉郵政選挙で無所属となった平沼氏が、与謝野氏らと結党した、たちあがれ日本(笑っちゃイケないけどねぇ…)だったが、元来政策通である与謝野氏は、小政党では気力も出ないのか(政権中枢で政策実現がしたい?)、菅首相のお誘いに乗って、今般の入閣

東京1区で民主vs自民の一騎打ちを続けてきた海江田氏と与謝野氏が、民主政権で入閣、しかも経済系の経済産業と経済財政の大臣

09年に自民の比例東京ブロックで復活当選した与謝野氏が、あっさり自民を離党するのも投票してくれた選挙民への冒涜であり、さらに、野党で新党発起人が寝返って与党の政権に入閣。与謝野氏のサポーター(後援者)もさぞ困惑していることでしょう。しょうがないね

ま、政治家の使命を果たせばいいけどぉ 消費税⇒社会保障税(10~20%)も結構だが、無駄遣いの撲滅・生活用品の税率低減も忘れずに

|

« 目を疑った!"ももらー"の群たち | トップページ | サッカー日本代表 開催国カタール下す »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 衆議院 東京1区選挙民の戸惑い:

« 目を疑った!"ももらー"の群たち | トップページ | サッカー日本代表 開催国カタール下す »