« ラグビー早明戦 後半立上りで明暗 | トップページ | 11年始動で何を想ふ・・ »

2011年1月 4日 (火)

早稲田 箱根を制し駅伝3冠達成 やったね

3日の箱根駅伝復路で、東洋に27秒差の2番でスタートした早稲田は、6区でトップに躍り出て、その座を譲らずに21秒差ゴール(PDF)

2日往路では、1区で1年大迫が2番手以降に54秒差で、最終5区に1位で襷を繋いだが、5区(3年連続区間賞となった)東洋・柏原に抜かれ、2位に順位を落とした。しかし、その差を27秒と最小限に抑えた事で、復路での逆転優勝(16度目)・総合優勝(13度目)を成し遂げた

往路の個人成績 1区大迫(1位) 2区平賀(4位) 3区矢沢(6位) 4区前田(2位) 5区猪俣(9位)と、区間賞1名でも総合力で2位を死守(PDF)

復路で、27秒差あった東洋との差を、6区高野が区間2位のスピードで63秒差と逆転し、36秒の貯金で7区に繋いだ(区間賞は駒沢・千葉で高野より44秒速い)。東洋・市川は区間3位だった。高野は下り坂でスリップ転倒したものの、すぐに立て直し突き放した功績は大きい

復路の個人成績 6区高野(2位) 7区三田(2位) 8区北爪(3位) 9区八木(2位) 10区中島(2位)と全員健闘、21秒差で総合優勝@asahi.com

結局、10区間で区間賞1名・区間2位が5名・その他も全員が10位以内と傑出したエース(事前にエース2名が怪我)が少ない状態の中、往路で大会記録(1位東洋と2校)、総合でも大会記録(2位東洋と2校)で11時間の壁を破り、10時間59分51秒で18年振りに箱根を制した

5区箱根の上りを制す"山の神"の大学が優勝するケースが多い中で、早稲田は(5区9位でも)離されなければ勝てると証明して見せた

10年10月11日の第22回出雲全日本大学選抜駅伝競争[結果]、11月7日の第42回全日本大学駅伝対校選手権大会(熱田神宮-伊勢神宮8区間)[結果] に続き(Blog)、第87回箱根駅伝で、史上3校目の3冠達成@時事通信。3大会とも大会記録更新のオマケ付き也

 附記 大学駅伝3冠達成の偶然?
3冠は、90~91年大東大、00~01年順天堂、10~11年早稲田、もうお気付きかと… 何故か年代始めの10年毎、次は20~21年?かもね

|

« ラグビー早明戦 後半立上りで明暗 | トップページ | 11年始動で何を想ふ・・ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 早稲田 箱根を制し駅伝3冠達成 やったね:

« ラグビー早明戦 後半立上りで明暗 | トップページ | 11年始動で何を想ふ・・ »