« 朝起きたら一面の銀世界 ぢゃなかった | トップページ | エジプト 民主化へ一歩 暴徒化はダメよ »

2011年2月12日 (土)

R-1グランプリ 予想通りの佐久間くん

昨年あべこうじ(公式Blog)に続き、今年も王道?のスタンダップコメディ芸人である佐久間一行(公式Blog)が優勝の栄冠に@関テレ

一本目の井戸のお化け(終始歌で通す)、二本目の狩猟民族?のフリップ芸(ほぼ言語不明)は傑作、決勝の幼虫には触れない(ホワイトボード芸)は、ややレベルダウンした感があったが、3本全てに変化を付けてきたのは素晴らしかった(準優勝のAMEMIYAとは対照的?)

追記:R-1 佐久間ネタ@YouTube(著作権で削除されるかも…)
    R-1も含めて、メンBでのコントも集めてみましたヨ⇒Blog

準決勝でAMEMIYAに敗れたCOWCOW山田與志のフリップ芸は、観終わって東洋水産提供だと思い出し、CMをみつつ思い出し笑いを

ピン芸人はTVの露出が少なく、登用される芸人さんが限定されるため、家人は(スリムクラブ真栄田はM-1で認知したが)ほとんど知らない出演者だったのか、途中でフェードアウトし自室へこもってしまった。確かにR-1については、やや突飛な芸が多いので難しいかなぁ

そんな中でも、先に挙げたような、あべこうじや今回グランプリの佐久間一行は、突拍子もない芸風では無いので安心して見られるよねぇ

佐久間くんは、数年前に(確か日テレ系深夜の)コント番組で、アンジャッシュ・エレキコミック・永井秀和らと一緒に頑張っていた(体操のお兄さん) ~とググってたら番組名が判明した。そうそう、メンB(日テレ)だった!詳細はWiki参照、とても良く出来た深夜バラエティだった

アカペラ部と称して、部活として承認してもらうため、教頭に交渉する過程で♪ドンドンザッ・ドンドンザッと足踏みいつのまにか、クイーンの♪WE WILL ROCK YOU(@YouTube)の唄に移ってしまうという(現在 人力舎芸人のコント番組 バカヂカラで同じコントが見られる)

 別記 スポーツニュース プロ野球キャンプ)
11日は、西武ドライチ大石と前年ドライチ菊池の打撃練習に登板(巨人の澤村も)、澤村・大石はコースもスピードも安定したレベルの高さを見せた。菊池は、肩の故障で昨季を棒に振ったが、久し振り打者への投球に、球は荒れ気味でも、躍動感が戻ってきた。期待大だぁ

|

« 朝起きたら一面の銀世界 ぢゃなかった | トップページ | エジプト 民主化へ一歩 暴徒化はダメよ »

テレビ・ラジオ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: R-1グランプリ 予想通りの佐久間くん:

« 朝起きたら一面の銀世界 ぢゃなかった | トップページ | エジプト 民主化へ一歩 暴徒化はダメよ »