« 23年東北地方太平洋沖地震 Earthquake | トップページ | 東北関東大震災について 続報 Earthquake »

2011年3月13日 (日)

東日本大震災続報 節電に協力しよっと

東電が電力不足 管内で停電の可能性 発電所停止相次ぐ
asahi.comより、東京電力は、発電所の停止が相次ぎ、予想需要に対し十分な供給が出来ないとして、関東管内で停電の可能性を示唆

夏場など電力需要のピーク時には、他エリアの電力会社から融通(購入・送電)してもらうが、今回は電力周波数50Hzの東日本で被災しており、周波数60Hzの西日本からの融通には周波数変換が必要なため、変換能力の観点から、供給量は限られてしまう背景がある

ということで、日付が変わったとこで、Blogを更新したら、節電に協力するため、さっさと寝ちまいます。不眠症なので寝付けないのだが

23年東北地方太平洋沖地震(Earthquake&Tsunami)について、1日半経過した現在も、新たな被害状況が刻々と伝えられている。町全体が水没した宮城県 南三陸町は、避難所で7.5千名の無事を確認したが、一方で残りの町民1万名の安否が確認できていないらしい

また、地震直後に対策本部を立ち上げた町役場が津波にのみこまれ、町長以下100名程の町役場職員の安否が確認出来ない事実も

自衛隊5万人規模を投入しての援助活動とともに、13日以降、米国を始め、アジア・オセアニア・EUなど、各国援助隊が大規模な救援活動のために出発したとのニュースも入っているので、自治体全域が水没した地区もあり、一刻も早い水没地域の救援活動を願うばかりだ

 別記 民放TVメディアの報道について
NHKは当然として、民放各局も通常番組を飛ばして地震報道を続けている。しかし、民放各局の報道では、本震から1日半たった今も、画面左に【東日本で(巨)大地震】と大きく映している。これから地震が起きるの? と勘違いする(実際に知人にいた)ので改めてほしい

|

« 23年東北地方太平洋沖地震 Earthquake | トップページ | 東北関東大震災について 続報 Earthquake »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

テレビ・ラジオ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東日本大震災続報 節電に協力しよっと:

« 23年東北地方太平洋沖地震 Earthquake | トップページ | 東北関東大震災について 続報 Earthquake »