« Jリーグ再開 第7節!7節 ぅ? | トップページ | 新宿区議会議員 祝当選"先生" ToDoリスト »

2011年4月25日 (月)

放射線 心配性さん向けソフト RmpView

日本全国のモニタリングポストなどで測定された放射線量を、数値とグラフで地図上へ一覧表示できるソフト RmpView なる便利モノ

Rmpview 放射線量を表示「RmpView」紹介 @窓の杜
放射線モニタリングポストビュワー RmpView
サポートモニタリングポスト 一覧(県別表示)
RmpViewの使い方 作者retouch.xsrv.jp

Windows XP/Vista/7および同64bit版に対応するフリーソフトで、作者Webサイト(retouch.info)でDL出来て インストール・利用も簡便

解凍されたフォルダにある RmpView.exe を実行。いろいろな機能があるようだが、基本的に、ネットに接続できる環境で起動さえしておけば、自動的にデータを収集して表示を更新していくため、何もしなくて大丈夫。アイコンはオンマウスで解説が表示されるらしい

行政機関や個人が運営するモニタリングポスト他、浄水場などで採取された水からの放射線量表示が可能で、飲料制限目安にも

対象が上水道の場合、ベクレル単位で、level-2(黄)には乳幼児のI-131の指標値である100Bq/Kgが、level-3(赤)には成年の指標値である300Bq/Kgが、それぞれSvに換算した値を使っており、表示が黄色くなったら乳幼児用としてはNG赤くなったら飲用自体NG

電球型ボタンを押すと画面左下に東京電力の電力使用状況をグラフ表示することが可能、心配性の方に願ったり叶ったりツール

●27日追記 放射線に関する情報@TBSキラキラ
26日 コラムコーナー 東京大学医学部付属病院/放射線科/中川恵一准教授が出演、放射線に関する疑問に回答⇒ DL@Podcast

放射線は自然に浴びている。日本1.5mSV/年(平均2.4,ローマ・ロンドン2.2,デンバー4mSV/年) 遺伝子を切るが自己修復する。放射線によるガン発症について(データ 広島・長崎)150mSV~200mSVを一度に浴びると1%増加(一般人 ガン発症50%⇒51%に増える程度)

ガン発症リスクを上げる要因(放射線被ばくに数値換算) 野菜不足食生活100mSV 塩分摂り過ぎ・運動不足300mSV お酒3合200mSV 喫煙2000mSV相当に換算されるので、放射線を心配するより食生活に気配りした方が、ガン発症のリスクを軽減出来る(リスク統計)

遺伝性は無い。胎児への影響で母体が50mSV程度では何ら問題無い。インド(ある地区)では10m~100mSVを自然に被ばくしているが、ガン発症の比率は他のエリアと何ら変わらない。NYの自然被ばくは東京よりやや高く、さらに飛行機往復で0.2mSV浴びる(損だ)

一般的に自然界の放射線量は西高東低(関東が一番低い)傾向。神奈川・岐阜 対比0.4mSV西の岐阜が高い。西へ!はナンセンス 福島第1原発で作業される方々は頭が下がる思いだが、ガン発症リスクのみ考えれば、一般人 50%⇒51%に上がる程度(大変だが)

|

« Jリーグ再開 第7節!7節 ぅ? | トップページ | 新宿区議会議員 祝当選"先生" ToDoリスト »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

なんで自然被爆率が高い地域でガン発生率が高くないのかというと、
その地域はガンになる前に他の病気や食中毒で死んでしまうから。
自然被爆が多い国ほど比例して平均寿命が短いのです。

投稿: とおりすがり | 2011年5月25日 (水) 22時34分

とおりすがり さま
コメント有難うございます。

キラ☆キラの要旨(東大/中川准教授)に対してのコメントとお見受けしましたが、例に挙げられたインドの場合、その場所と他の自然被ばく量の少ないエリアとの対比らしいので、平均寿命とは関係無い統計のように説明されていました。
あくまでも、准教授の発言なので、これ以上は何とも言えませんが・・
少なくとも、先進諸国と開発途上国との比較では無いようです。ただ、自然被ばくの多少と発がん性のリスクとは統計データが非常に少ないのも事実のようです。

投稿: Kaku-chan | 2011年5月26日 (木) 00時53分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 放射線 心配性さん向けソフト RmpView:

« Jリーグ再開 第7節!7節 ぅ? | トップページ | 新宿区議会議員 祝当選"先生" ToDoリスト »