« 放射線 心配性さん向けソフト RmpView | トップページ | ちょいと見かけた良さ気な XP搭載ノート »

2011年4月26日 (火)

新宿区議会議員 祝当選"先生" ToDoリスト

24日 新宿区議会議員選挙は、有権者数241,826人・投票者93,568人(期日前+不在者19,368人)・投票率38.69%(期日前投票比率20%)

区議会議員選挙投票率 (有権者数 男:120,037人・女:121,789人)
新宿区議会議員選挙開票速報(確定) 届出番号順&得票数順

★区議会議員報酬 現状(Blog)再度提示します 問題意識 持とっ★

新宿区議会議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例
区議会日程(月別) 平成23年度 新宿区議会年間予定(PDF)

区議会定例会(新宿は2・6・9・11月の4回)・臨時会 及び委員会議員報酬期末手当条例制定費用弁償(日当)も支給と高待遇

報酬月額 議長94.2万円,副議長80.4万円,委員長66.2万円,副委員長63.2万円,議員61.5万円期末手当(年3回) 月額1.45x310%=年 4.5ヶ月分。議会召集・区内公務移動で、2.5千円 費用弁償も支給。報酬を貰いつつ、仕事に出るだけで2.5千円が増える魔法の財布

年4回 定例議会(別途臨時会&委員会)で月額報酬はおかしな話、財政難で支給される期末手当もおかしい(ボーナスは利益配分だ)

4か月&臨時出社で毎月 給料61万円&月給x4.5 ボーナス支給、出社だけで日当2.5千円が(通勤費以外に)貰える 幸せな会社員?地方財政が厳しいと言いつつバラ撒きだ。期末手当・費用弁償を無くして月給も削るか、いっそ 日当だけ(公務日1万円等) に一票

期末手当(ボーナス 3・6・12月支給)の条例文言は分かり難いが、キチンと理解し、議員の高待遇を糾弾していかなければならん⇒

報酬月額及びその議員報酬月額に100分の45を乗じて得た額の合計額に、3月 支給する場合においては100分の20、6月 支給する場合においては100分の140、12月 支給する場合においては100分の150を乗じた額 つまりは 報酬月額1.45x310%=4.495月分/年

3・6・12月 1.45x0.2 1.45x1.4 1.45x1.5 係数で支給、61.5万円 議員 3月17.8万円 6月124.85万円 12月133.76万円(計276.44万円/年)

新宿区議会議員 報酬(61.5万円x12)+期末手当276.5万円+費用弁償(2.5千円x公務日数)⇒公務100日なら 738+276.5+25=1040万円 平成15年に 費用弁償について 5千⇒2.5千円 減額された際 774.5万円減額と見積った。つまり775万÷2.5千÷38議席=81.5日

平成15年議会のあり方検討会 最終報告を見ると、費用弁償 減額見積りから、議員の公務は平均82日程度と想定出来る。オカシイ

 参考 新宿区 選挙管理委員会 報酬 22年条例改正
22年条例可決 選挙管理委員報酬 月額制⇒日額制 見直し 委員長 月額30.9万⇒日額3万5,000円、委員 月額24.7万⇒日額3万円

オイオイ 日当3万円超、人間国宝 職人さん並かっ!あとは 区議会議員の日当制を条例可決してネ (日当5万円とかは許さんぜよ)

|

« 放射線 心配性さん向けソフト RmpView | トップページ | ちょいと見かけた良さ気な XP搭載ノート »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新宿区議会議員 祝当選"先生" ToDoリスト:

« 放射線 心配性さん向けソフト RmpView | トップページ | ちょいと見かけた良さ気な XP搭載ノート »