« 英・プレミア マンU 強いゾ! かな…? | トップページ | ためになる系バラエティ なぜか好き嫌い »

2011年5月11日 (水)

迷走?するエネルギー行政の先には…

突然取り沙汰された 静岡・浜岡原発 停止"要請"(要請とは停止で企業等が影響を受けても 国が責任を負わない事を意味する)問題

福島第一原発⇒東日本大震災・津波⇒現在の多大なトラブル⇒東海・東南海地震(近年の可能性が高いと)想定⇒浜岡原発の被害想定⇒なら止めよっかなぁって短絡的思考。戦後50年 自民党政権の長きにわたる放置も大問題だが、今さら掘り返しても仕方がない

地震はいつ起きるか分からないので対策は不可欠だが、それに振り回されて我を見失っているのが現状 一連のエネルギー政策では

電力不足 全国的な問題に 浜岡原発停止で融通厳しく@asahi.com
上記 記事掲載 電力会社間の送電可能な能力 JPG拡大のリンク

asahi.com記事を参照して欲しいが 東電は中部からの融通が必要 中部は関電から融通を受ける予定だが 一方 九電へ融通している (東西 周波数変換で中部⇒東電は100万Kw 上限)。周波数を統一しようにも 照明器具・一部家電(安価なもの) 周波数固定品が存在

目前も必要だが 中長期  5年・10年先のあるべき姿を示して欲しい (原発廃止・再生可能エネルギーやスマートグリッドの構築など)ね

 ◆追記 火曜Dig テーマ 浜岡原発が運転停止へ
10日放送 TBSラジオDig 政府 中電へ要請⇒中電 運転停止受け入れ⇒その影響はどこまで広がるのか?について掘り下げてます
DL Podcast 浜岡原発が運転停止へ 影響はどこまで広がるか

ジャーナリスト 武田徹氏 浜岡原発が出来た時代背景などを補足
静岡放送元アナ 川端信正氏 なぜ原発が御前崎市に建てられた
松井三郎掛川市長 周辺自治体は原発停止をどう受け止めてるか
及び 浜岡原発を停止したことでの 他原発の今後の影響(武田氏)

私自身 11日Blog更新後 Podcastでテーマを知ったため まだ未聴取で内容を知りませんが、配信期間1週間と短いため追記しました

|

« 英・プレミア マンU 強いゾ! かな…? | トップページ | ためになる系バラエティ なぜか好き嫌い »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 迷走?するエネルギー行政の先には…:

« 英・プレミア マンU 強いゾ! かな…? | トップページ | ためになる系バラエティ なぜか好き嫌い »