« U-17 W杯メキシコ B組1位通過(2位FRA) | トップページ | ぁ~ どうにもこうにも唖然茫然 W杯は○ »

2011年6月27日 (月)

初夏に元気になれる シンプル・プラン 新譜

カナダの5人組 SIMPLE PLAN(レーベル公式) 6月22日リリース 新譜"Get Your Heart On!"(WPCR-14122)初回バリュープライス盤

 Simpleplan_1  Simpleplan_2  Simpleplan_3   
通常盤(WPCR-14127)は\2,580だが、初回限定バリュー盤(\2,180)で、お試しにはとっても有難い価格設定。'02年デビュー(リリース作品)の4枚目となる本作"Get Your Heart On!"では、バンドとして脂の乗り切った"勢い"を耳と全身で実感出来る、出来栄えの良さ

SIMPLE PLAN OFFICIAL(英語) SIMPLE PLAN @MYSPACE
M-2. Can't Keep My Hands Off You (ft. Rivers Cuomo)
M-3. Jet Lag (ft. Natasha Bedingfield) PVストリーミング

ポップ・パンク・ロックといったミクスチャーで、枠にハマらない軽快なサウンドやパワーバラードは、暑い初夏にはもってこいって感じ

1曲目からキャッチーなナンバーでガッツリ心を掴み、2曲目(M-2.) WEEZERの(Vo.)リヴァース・クオモが参加したキラー・チューンでぶっ飛び、3曲目(M-3.) ナターシャ・べディングフィールドとの混声デュオは、何となく(陽気な感じの) ROXETTE(ロクセット)を思い出す

他にも、ラッパー K'naanなど豪華なゲスト陣で多彩な面を見せつつも、シンプル・プランらしさは キッチリ押し出してくる仕上がりの良さ

11曲+日本盤ボーナス3曲、M-12は M-3.Jet Lag (ft. Marie-Mai)でフレンチVer.っぽい曲、M-13.Never Should Have Let You Go (本来?のボーナス曲)、M-14は M-5.Loser Of The Year (Acoustic Version) といった味付け。輸入盤よりもお得感はバッチリだよねぇ

(自分がそうだが)パンク色の濃いサウンドは苦手だが、ハードロック・ポップロック寄りのバンドはVo.の声が気に入れば大好物かも

 余談)
パンキッシュはテレキャスターorエレ・アコギターの乾いた音でリフを刻む系統を(個人的には)意味し、ロックの緩く歪んだリフはそれとは違う。ディストーションorオーバードライブといったエフェクターのイイ感じに歪んだギターサウンドは、パンク色は薄いモノと感じる

|

« U-17 W杯メキシコ B組1位通過(2位FRA) | トップページ | ぁ~ どうにもこうにも唖然茫然 W杯は○ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初夏に元気になれる シンプル・プラン 新譜:

« U-17 W杯メキシコ B組1位通過(2位FRA) | トップページ | ぁ~ どうにもこうにも唖然茫然 W杯は○ »