« キリンカップ ペルーvsチェコもスコアレス | トップページ | NHKラジオ 9月1日 PC配信開始(スマホ10月) »

2011年6月 6日 (月)

アジャストメント 観てきました

マット・デイモン主演"アジャストメント"@新宿ピカデリー 鑑賞しました。5月25日公開後2度目の週末なんだけど スクリーン5(157席)
 Movie_adjustment_1  Movie_adjustment_2 

最大のスクリーン1(580席)から"ハコ"が縮まって5番目の広さ(スクリーン2・301席,同3・287席~)… 2週目とはいえ、早くもかぁって感じですが、パイレーツ・オブ・カリビアン"生命の泉",ブラック・スワンもしドラ(4日~),戦国BASARA(4日~)が大きな"ハコ"を占有

Movie_adjustment_34月3日(Blog)の SP 革命編 に引き続いて…
ドリンク+フードメニュー の一覧から選んだ
(勝手に命名)新宿ピカ名物"餡クロワッサン"
飲み物セット\530(単品\280) 相変わらず旨し

人気・アカデミー受賞・公開直後の作品が強いね。今はプリンセス トヨトミ(家人希望)を鑑賞否か 思案中(パイレーツ~は女子でネ)

で 鑑賞で感想… 人物相関的には 上院議員を目指す下院議員 デヴィッド(マット)が、偶然出会った創作ダンサー エリース(エミリー・ブラント)に恋するが、(原題 アジャストメント・ビューロー)"運命調整局"という謎の組織に運命を監視・調整されてしまうのだが…

調整局の一員が密接に関与、劇中は3年後・9か月後と流れて… って人物像は見易いが 脚本が難し過ぎ!サスペンスカテゴリだが

気軽に楽しめるサスペンスでは無い。調整局の関わりによって話をややこしくし、デヴィッド&エリースの(本来は安易な)恋愛もののストーリーを、難解に編み上げて 敢えて分かり難く仕上げた印象。客層でも中高年カップル(ご夫婦?)の割合が多かったように思う

でも、面白いのは面白かった。空想と現実の狭間を上手く表現していて、変な違和感(余計なVFXなど)を感じなかった点は大きいかも

|

« キリンカップ ペルーvsチェコもスコアレス | トップページ | NHKラジオ 9月1日 PC配信開始(スマホ10月) »

映画」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アジャストメント 観てきました:

« キリンカップ ペルーvsチェコもスコアレス | トップページ | NHKラジオ 9月1日 PC配信開始(スマホ10月) »