« モルさまココアの成長日記(110731) | トップページ | ディープ・ピープル 指揮者編 要録画 »

2011年8月 1日 (月)

九電玄海原発<岸本町長<古川佐賀県知事

九州電力玄海原発があるのは佐賀県玄海町。玄海町の町長は岸本氏・佐賀県の知事は古川氏、この九電・岸本・古川の3点に刮目

佐賀知事"再稼働容認の声を" 説明会前 九電に@日経
佐賀知事やらせ誘発 "発言軽率だったが依頼ではない"@朝日

今は、経産省・原子力保安院が中部・四国電力管内の"原子力関連シンポジウム(国主催)"に推進側の参加者動員や発言を指示(朝日com)したやらせ問題が取り沙汰されているが、発覚した大元は 九電やらせメール送信問題となる。九電特段にややこしい

玄海町長実弟企業に原発マネー 工事受注計17億円@西日本
九州電力:佐賀知事に玄海原発所長ら幹部が献金@毎日jp

岸本町長の実弟は、玄海町隣 唐津市の建設会社岸本の社長、町長就任の'06年8月以降の4年8カ月間で、電源立地地域対策(電源三法交付金)等の"原発マネー"を財源に使った町発注工事と、九電発注の玄海原発関連工事を少なくとも総額約17億円分も受注

つまり、原発受容れに対する地域配慮の補助交付金を元手とした建築工事において、身内(実弟)の会社に多額の受注をさせている

さらに、岸本町長も岸本の主要株主で、株式の売却益や配当金として約1千万円を得ていた。前職である県議に('95年)当選するまで岸本の専務取締役を務め、現在も発行株式(約12.5%)を保有しているという実態は、地元住民には周知の事実ということらしい

続いて、古川知事は唐津市(岸本所在地)の出身で父親は九電の社員だった事もあってか、知事の政治団体古川康後援会には、歴代の九電佐賀支店長・玄海原発所長が、個人の隠れ蓑で毎年3万円の個人献金をしていた(政党以外への企業献金は禁止だもん)

これだけなら政治資金規正法の網をすり抜けた(実質企業献金の) 個人献金として違法では無い(モラル問題は免れない)コトになる

だが、九電古川知事県政下の様々な事業に多額の寄付@毎日jp[重量子線がん治療施設約40億円唐津市民交流センター5億円(九電報道資料)など]がん治療センターは開発準備費20億円・建屋40億円強・装置導入費90億円弱と150億円の巨額事業

がん治療センター事業推進委員会に九電会長・九電(電力関連 工事・メンテナンス会社)社長が名を連ねて(名簿PDF)いる点もある

(がん治療センターの建築請負は不詳だが)こうした寄付事業の関与する建築物の建築業者として、岸本が絡むケースも多くみられるらしい。勿論、大規模建築工事の場合は、地場ゼネコン一社での受注は難しい為、大手との共同企業体(JV)として関与をする

こうして古川知事と九電が、岸本町長と岸本が、そして佐賀(or九電)の建築物に岸本が絡む、不透明極まりない因果関係成立

 別記 邦楽ロックの微妙な感性バランス
31日TBS情熱大陸はギタリスト布袋さん(カッコいいね)。先日家人と雑談で"知人が旦那にB'zのCDを買ってきてと頼んだら渋られた" らしい。自分だってそうだと思う。音楽性の好みは別として、布袋さんのCDは買えるけど、B'zのCDは絶対イヤ。男vs女のロック違い?

|

« モルさまココアの成長日記(110731) | トップページ | ディープ・ピープル 指揮者編 要録画 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 九電玄海原発<岸本町長<古川佐賀県知事:

« モルさまココアの成長日記(110731) | トップページ | ディープ・ピープル 指揮者編 要録画 »