« これだから日本未発売盤はねぇ(少販売)… | トップページ | カウンタック(0.02台?) がやって来たぁ »

2011年8月25日 (木)

過ちの"ヒト"の身の処し方って

23日深夜のテロップ速報(NHK)で第一報を知った、島田紳助(55)氏の黒い世界との親密交際による芸能界の引退発言 芸能界は激震

テレビ発言でトラブル 暴力団関係者と縁 紳助さん@朝日
島田紳助さん引退 暴力団関係者と親密交際@読売
島田紳助さん引退 お知らせ全文(よしもと)@読売

自身 MC担当する番組から、橋本大阪府知事・丸山参議院議員らを輩出、フジ ヘキサゴンでも数多くの(おバカ?)タレントを見出した

お笑いの"よしもと"を現在の規模まで牽引したトップ芸人の一人であることは、何ら疑いを禁じ得ないが、それだけ影響力が大きな事も厳然たる事実。ただ人間は過ちを犯す生き物であり、それを悔い改めることが出来るからヒトとして存在意義もあるのだと感じる

過去の過ちに対して、引退という身の処し方が果たして正当かどうかは、本人でも分からないし、ましてや関係者でも答えは出せない

一定の謹慎期間を設けて看板番組を降板し、禊を終えて、一から再出発することも考えられる。過ち=引退の図式は潔いように見えて、反面で"ヒトは過ちを犯す生き物"という観点から、(将来の生活が印税・蓄財である程度保障され)上手く逃げたとも考えられる

高校野球準優勝の光星学院3選手が飲酒 昨冬帰省中に@朝日
指導至らなさ痛感の光星学院校長 3選手停学へ@読売

高校生の飲酒(家庭内でのお祝い事などで誰しもしている?)が、高校野球の甲子園準優勝校の選手の身に於いて、(ブログで公開するという)恥ずべき行為をさらけ出したという事実は、軽い気持ちの飲酒を"過ち"としてでなく、公に知らしめた段階で大問題になる

ティーンエイジャーだからという甘えは、自ら公にした時点で通用しなくなる。でも、身の処し方って、ホント、難しい永遠の課題だなぁ

|

« これだから日本未発売盤はねぇ(少販売)… | トップページ | カウンタック(0.02台?) がやって来たぁ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 過ちの"ヒト"の身の処し方って:

« これだから日本未発売盤はねぇ(少販売)… | トップページ | カウンタック(0.02台?) がやって来たぁ »