« なでしこ 中1日3連戦で勝ち点9と順調 | トップページ | ミスド ひんやり焼きド 新たに一品喰らふ »

2011年9月 8日 (木)

"Red" 迷えるリンキンの(心の)穴を埋める

オルタナ(ミクスチャー)ロックの先鋒でもあったリンキン・パークは衝撃の1st・2ndからバンドの方向性がブレた3rd・4thでかなり落胆

そんな心の穴を埋めるべく、ネットの世界でオルタナ・ロック系のバンドを探しまくる事(リンキン4thでガックシ来てから)しばらく、やっと見つけた(日本じゃ どマイナーだが)米でデビューアルバムが第49回グラミー賞にノミネートされた"Red" '06年デビュー作は衝撃的

このバンドを追うしかないと決めたのに、'09日本デビュー作の2nd(BVCP-21665)は"ストリングス"を前面に押し出しすぎてガッカリぃ

デビューアルバム(輸入盤のみ)は衝撃の一枚だった。ヘヴィさとタフさが同居しつつ、効果的にストリングスをアレンジさせて、時折見せるVo.のスクリーモも苦にならず、新人としては群を抜いた楽曲・アレンジのレベルは、リンキンの1st・2ndの衝撃にも似ていた

Red_3rd_1残念なことに、多数のボーナストラックを付けた日本デビュー作(2nd)ではマイナス方向へブレてしまって、3rdが待たれた。夏頃にA社のサイトをチェックした際は特に新譜情報が無かったがぁ

それが知らないうちに、3rd"Until We Have Faces"(2月発売)が輸入盤のみで発売されていて、A社サイトでの評価も非常に高い。もしや、マイナスにブレた2ndから、プラス方向へうまくブレてくれたのか…と期待しつつポチってみました(またもや\1,400程と安価デス)
 Red_3rd_2  Red_3rd_3  Red_3rd_4   
いやぁ、期待にたがわぬ、否、期待以上にヘヴィネス&タフネス1stを凌駕する出来上がりで ストリングスも効果的なアレンジに…

 ◆Until We Have Faces[US輸入盤]
01. Feed The Machine
02. Faceless
03. Lie To Me (Denial) Official PV
04. Let It Burn
05. Buried Beneath
06. Not Alone
07. Watch You Crawl
08. The Outside
09. Who We Are
10. Best Is Yet To Come
11. Hymn For The Missing

 Red(officialred) - YouTubeチャンネル

楽曲は最近のオルタナ系にありがちな4分弱の短めの曲が多いが 11曲でミドルバラードも楽しめる必要十分な 50分弱の幸せな時間

 参考Red(band) @英語表記wiki Red Official(English)

|

« なでしこ 中1日3連戦で勝ち点9と順調 | トップページ | ミスド ひんやり焼きド 新たに一品喰らふ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: "Red" 迷えるリンキンの(心の)穴を埋める:

« なでしこ 中1日3連戦で勝ち点9と順調 | トップページ | ミスド ひんやり焼きド 新たに一品喰らふ »