« 日本代表10月に海外遠征vs仏だぁ | トップページ | モルさまココアの成長日記(120130) »

2012年1月29日 (日)

docomoパケット対策 後手に回ってるぅ

NTTドコモは25日都心で発生した通信障害を受け、今後3年間で(通常の設備投資に上乗せ)1600億円を掛けて障害対策を施すと発表

アプリからの"制御信号"処理能力超す ドコモ通信障害@朝日
ドコモ 度重なる通信障害への対策を発表 @impress
ドコモ 一連の障害対策に2014年度までに1640億円を投資@ASCII
 朝日は要旨 impressは詳細 ASCIIは図表 3者三様の記事内容

昨年末spモード障害があった事も加味し、spモードシステム対策に400億円パケット交換器性能向上に1200億円を投資する見込

そもそも、スマホではユーザーが意図せぬパケット通信が多すぎる。知らない間にアプリがコソッとパケット通信をしていて、気付けば大量のパケットが垂れ流し。spモードも完成度が低い。Wi-Fi専用でメールしていても月1~2のペースで認証が切れ、パケット通信に移行必須

結局、現行のspモードにせよ、スマホのアプリ類にせよ、パケット通信で儲ける仕組みに固執したがために、通信障害を頻発する事態

Wi-Fiルータ経由のみでパケット封じをしている家人のスマホにしても、たまたまルータが使えなくなった半日程度、メール(無料プラン)とSNSアプリの通信をしただけなのに、10万パケットも浪費していたのには驚かされた。スマホのパケット浪費癖は非常に怖くて脅威だ

日本通信(B-mobile)Wi-Fiルータ使用で月額パケット代は2.1千円程度に抑えてるが、日本通信が使うのはdocomo・FOMA通信網だもの

|

« 日本代表10月に海外遠征vs仏だぁ | トップページ | モルさまココアの成長日記(120130) »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: docomoパケット対策 後手に回ってるぅ:

« 日本代表10月に海外遠征vs仏だぁ | トップページ | モルさまココアの成長日記(120130) »