« GALAXY SⅡ レザー調ジャケット いいね | トップページ | 世界は言葉でできているSP @フジ »

2012年4月11日 (水)

大飯原発を稼働させ隊 のからくりとは

"関西電力管内の電力需給のからくり" 夏場の最大需要に供給が追い付かないと見込まれる為、原発を稼働させて供給量を増やしたい

10日文化放送ゴールデンラジオ週刊朝日山口氏報告から
"現状、政府は最大で19.3%も電力供給が不足すると流布している"
民間の研究者たちは需給のバランスは十分に足りていると述べる

関西電力管内での最大需要(猛暑の場合)3138万Kwに対し、2358万KWの供給能力しかないとして、原発の稼働が不可欠だと理由づける

2011年8月9日(最大需要日)2785万KW
2010年(酷暑の夏)でも3095万KW
2009年(例年並み)なら2817万KW

夏場の電力消費は気温上昇にほぼ正比例するが、この見込みに照らせば3138万KWを消費するのは気温45℃のケースとなり非現実的

現状他社融通(周囲の電力会社)がかなりの数値で実施出来ている
2月に九州電力の大きな発電所が故障したが他社融通で乗り切った
供給電力を過小評価、需要を過大な数値で見込む為のギャップ感

関西電力の火力発電1415万KWも実際の保有設備では1690万KW可能、発電所2ヶ所290万KWが壊れているとするが直せば充分補完

|

« GALAXY SⅡ レザー調ジャケット いいね | トップページ | 世界は言葉でできているSP @フジ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大飯原発を稼働させ隊 のからくりとは:

« GALAXY SⅡ レザー調ジャケット いいね | トップページ | 世界は言葉でできているSP @フジ »