« 原発立地地域経済への配慮も必要 | トップページ | Samsung GALAXY SⅢを英で発表 »

2012年5月 7日 (月)

やり投げ 早稲田・ディーンが元気だね

6日開催の陸上のSEIKO"ゴールデングランプリ"川崎、強風や時折雨の降る悪条件で、トラック競技は軒並み平凡なタイムとなる中・・・

前週の織田記念陸上で、ファーカー(86.31m)に次ぐ2位となった、早大3年のディーン元気選手は、日本歴代2位の84.28mで大会でも2位と大健闘、第一人者村上選手('09世界陸上銅メダル)が足の怪我で不調(織田陸上5位)のためもあり、ロンドン五輪が視野に入ってきた

同日は向かい風を物ともせず、1投目で81.43m、その他79m台を3投揃え前週がまぐれでない事を証明、国際大会初優勝を果たしました

 参考)
ディーン向かい風に負けずV@日刊スポーツ.com

元々、投てき種目(砲丸・円盤)経験者ではあるものの、やり投げに的を絞ったのは早大進学後というから、成長の速さ・センスは抜群だネ

|

« 原発立地地域経済への配慮も必要 | トップページ | Samsung GALAXY SⅢを英で発表 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やり投げ 早稲田・ディーンが元気だね:

« 原発立地地域経済への配慮も必要 | トップページ | Samsung GALAXY SⅢを英で発表 »