ThinkPad X200s(TrueMobile)

2012年6月 6日 (水)

ThinkPad X230リリース

X230 lenovo直販製品リンク
12.5型HD液晶(1366x768) 1.48kg(6セルバッテリ時)
残念ながら(今の所)、高解像度液晶は投入されずのご様子・・

T430s 同上リンク
14型HD+液晶(1600x900) 1.79kg(6セルバッテリ時)
でお茶を濁そうか、高解像度液晶のLet'sかVAIOに流れるか・・

参考
変わるThinkPad、変わらないThinkPad
 6列キーボードになった意図とは @impress

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012年1月27日 (金)

大本命?Let'sNote 薄型・高解像度に変身

モバイル先駆者だが、その法人向け要素(液晶)や本体の厚み(4cm近く)がネックとなり、パーソナル向けは躊躇されたパナ・レッツノート

パナソニック 25.4mmに薄型化12.1型"Let'snote SX/NX"@impress
 ~ディスプレイ解像度は1,600×900ドット
薄型で高解像度なレッツノートの新シリーズSX・NX登場@ASCII
Panasonic プレミアムエディションSXシリーズ 同SX仕様詳細

薄さ25.4mm(突起部除く)で1.12Kg、液晶は12.1型1600x900ドット、軽量Sバッテリで約8時間駆動と堅牢性・スタミナともに納得

 ◆Pana SX1プレミアムエデシション仕様一覧
CPU:Core i7-2640M(2.8GHz・4MB Turbo⇒3.50GHz)
Mem:8GBオンボード(最大16GB)DDR3-SDRAM(店頭は最大8GB)
Chipset:インテル QM67 Express チップセット
液晶:12.1型ワイド(1600x900ドット)
記憶装置:256GB SSD(店頭は128GB SSD)
光学ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ(シェル型)
無線:Centrino Advanced-N + WiMAX 6250 (IEEE802.11a/b/g/n)
寸法:295x197.5x高さ25.4mm・質量1.12Kg (Bluetooth搭載)

分厚い筐体・プアな液晶(1280x800)で敬遠していた方も、25.4mm・1600x900高解像度液晶を搭載し、1.12Kgなら充分モバイルの本命

オマケ:ACアダプタ200g・ミニACアダプタ110g(駆動時充電不可)付
バッテリパックS(8h・220g)・パックL(16h・430g)と電源回り充実感 !!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月25日 (水)

dynabook R731 薄型液晶再登載で1.29Kg

昨夏モデル、薄型液晶の調達が出来ず2スピンドル最軽量の座を譲り1.41Kgと成り下がった(Blog)、東芝dynabook R731が再浮上した

東芝 1.29kgに戻った13.3型モバイル"dynabook R731"@impress
世界最軽量の光学ドライブ搭載13.3型ワイド液晶@東芝報道資料
'12春モデル dynabook R731製品サイト 同製品仕様詳細

上位機種(R731/39E・38E)のみ1.29Kgの軽量化を手にできる。SSD ⇒HDDで1.37Kgに、最廉価機では液晶もノーマルで1.49Kgと重い?

 ◆最上位機種(R731/39E)スペック一覧
CPU:Core i7-2640M (2.80GHz・4MB Turbo⇒3.50GHz)
Mem:8GB(4GBx2) PC3-10600(DDR3-1333)
Chipset:インテル QM67 Expressチップセット
液晶:13.3型ワイド(1366x768) HD軽量・高輝度LEDバックライト
記憶装置:128GB SSD(Serial ATA対応)
光学ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ
無線:Centrino Advanced-N + WiMAX 6250 (IEEE802.11a/b/g/n)
寸法:316.0x227.0x18.3~26.6mm・質量1.29Kg

店頭販売モデルではBluetooth無(直販に搭載か)、無線LAN対応では11a(5GHz)は最上位機種のみ、他は2.4GHz帯11b/g/nのみとなる

戯言:R731(直販)に高解像度液晶(1600x900程度)を望むのは酷?
対抗馬ソニーがS系=>1600x900 Z=>FullHD 1920x1080なのになぁ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年11月26日 (土)

ウルトラブック 4機種勢揃い(は12月延期)

本来なら、25日予定でlenovoのUltrabook"IdeaPad U300s"発売で、当面初期投入メーカー4社が出揃う予定が、lenovoが来月2日延期

ASUS ZENBOOK UX31E(11型UX21) 高解像度液晶(1600x900)
東芝 dynabook R631/28D 最軽量1.12Kg(だがCore i5-2467M)
Acer Aspire S3(S3-1~S3-3?) 仕様分けでHDD搭載(安価)も可
lenovo IdeaPad U300s Core i7-2677M(1.8⇒2.9GHz)ASUSと同

ウルトラブック 選ぶ基準は? 最新3機種を徹底検証@Trendy.net
レノボ"IdeaPad U300s"西川和久氏不定期コラ@impress

CPUはASUS・lenovoがCore i7-2677M(1.8⇒2.9GHz)、東芝控えめ、Acerは最上位機種(S3-1)でCore i7-2637M(1.7⇒2.8GHz)と、上位機種なら遜色無し。記憶装置は東芝が128GB SSD、ASUSが128or256GB、lenovoが256GB SSD、AcerがHDD~256GB SSDだ

(記事のように)東芝のみモバイルWiMAX搭載するも、唯一Bluetoothを搭載しない。無線LANはIEEE802.11b/g/nが基本で11aは外れた?

液晶解像度はASUSのみWXGA++(1600x900)だが、その他は1366x768と至極平凡となる。APPLE(MacBOOK Air)を凌駕するのなら、高解像度は欠かせないと思うが、固執しすぎだろうか… パッケージングでは東芝、スペックではASUS(液晶除けばlenovoも)と感じるが…

UltraBookのスタートラインには4社が並んだが、来春以降に国内メーカーも含めて参入も想定され、スペック・価格などに期待が持てるゾ

オマケ:商品リンクは各社製品リンクを貼ったので比較検討してネ

 日経TRENDY.net 11/25記事より
東芝とアスースのUltraBookが人気急上昇、安心感かコスパか?
ノートPCの新スタンダード Ultrabook 4製品チェック@ASCII(11/28)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月13日 (日)

X200s モバイルACアダプタ スリム化

Innergieブランドで汎用ACアダプタ(+USB端子)が発売されており、試しに購入してみました。mCube Lite(型番ADP-70ABAB)です

 Innergie_ac_1  Innergie_ac_2  Innergie_ac_3

幅広の分、厚みはスリムになってUSB接続端子(Liteは1つ)が装備されています。PCとの接続用アダプタは9種類が標準装備されてます

 Innergie_ac_4  Innergie_ac_5  Innergie_ac_6

X200s純正(42Y7699)は239g、mCube Liteは179gでした(コンセントケーブル抜き)。コンセントケーブルはメガネタイプ(ノン・ミッキー)です

 Innergie_ac_7  Innergie_ac_8_2  Innergie_ac_9

L字型のコンセントプラグを挿して、USB端子にケーブルを繋いだイメージは上記写真。USB給電が必須のこれからの新世代アダプタかも

独り言:値段は高めだがPCを変えても使えて(9種アダプタ)大丈夫ぃ
 汎用ACアダプター Innergieシリーズでモバイル生活~@ASCII.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 3日 (木)

X200s 6セルバッテリ(4400mAh)に換装

ThinkPad X200s系バッテリは、4セル(43R9253)・6セル(43R9254)・9セル(43R9255)とあるが、携帯性&駆動時間では4or6セルで迷うトコ

 43r9254_6cell_battery_1  43r9254_6cell_battery_2  43r9254_6cell_battery_3

てな訳で、2年前の直販PC注文時は4セルバッテリを選んで、軽さとフラット形状を優先しましたが、2年経過した現在では1.5h程しか駆動しません。ちょいと持出しの際にも困る時間の短さになってしまったので、6セルの(純正は\1万)互換バッテリ(容量は4400mAh)ゲット

4セル(43R9253)2000mAh・196g/6セル(43R9254)5200mAh・299g?
互換6セル(43R9254程度)4400mAh311g(SANYO製リチウム?)

 43r9254_6cell_battery_4   43r9254_6cell_battery_5

純正6セル(43R9254)はAmazonでも\1万弱とまだまだ高価なので、容量5200mAh⇒4400mAhでやや少ない駆動時間ながら、送料込\2,680で購入、互換バッテリ専門店ロワ(ROWA)の互換品を入手してみました。PC本体に取付け バッテリ情報を見るとSANYO製認識

43r9254_6cell_battery_6_2FRU(情報)で察するに、X60系バッテリの"ガワ"
をX200s系の筐体に取り替えたと推定されるが、
引換えに4時間程の駆動時間を得る事が出来た

戯言:自己責任の互換製品だが、コスト&容量
ではベストかも? 2年をも経過すると冒険出来る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月28日 (金)

ASUS (高解像度)Ultrabook 日本市場投入

以前(Blog)東芝のUltrabookを取り上げましたが、ASUSが既に海外で公表済の製品を、正式に日本市場に投入すると公に発表しました

ASUS Ultrabook"ZENBOOK UX21"・"UX31"2モデル発表@mycom
MBAir対抗の本命 ASUSTeK ZENBOOKが日本に登場@ASCII.jp
独・ベルリン(IFA2011)で東芝・Acer・lenovoらが正式発表、(台北のCOMPUTEX 2011)6月のプレビュー後、ASUSが日本投入詳細公開

Core i7-2677M(1.80GHz)・4GBメモリ搭載、液晶11.6型(1366x768)、同13.3型(同左or1600x900)と、13.3型で高解像度液晶可能

 Asus_zenbook_1_4  Asus_zenbook_2  Asus_zenbook_3
ZENBOOK特設サイト@ASUS日本 ・ ZENBOOK特徴仕様詳細

ローエンド(UX21E)11.6型・64GB SSD \8.48万、ハイエンド(UX31E)13.3型・256GB SSD \12.98万、高解像度液晶を選ぶと自動にSSDも256GBになってしまうが、東芝を始めとした他社のUltrabook液晶が平凡なのに比べれば、高解像度液晶の選択肢があるだけ喜ばしい!!

筐体仕上げはヘアライン加工で質感も充分。ただ、本来Delキーのあるキーボード右上に電源キー(?)が配置されているのは賛否両論か

参考:UX31Eは325x223x3~17mm1.3Kg・最大駆動時間8h程度
 UX21Eは299x196.8x3~17mm1.1Kg・最大駆動時間5.5h程度

戯言:64bitでメモリ4GB固定はイタイが所有欲(UX31E)は大有り !?

 ◆内容訂正◆
某社レビュー記事で13.3型は"1366x768 or 1600x900"とされてましたが、ASUS公表の仕様で、13.3型液晶"1600x900"のみに訂正

●11月11日追記 レビュー記事リンク●
Ultrabookの大本命 ZENBOOK UX31Eは意外に速い!@ASCII.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 9日 (日)

富士通の底力 後は液晶か・・ あれぇ?

富士通のモバイルPC 13.3型液晶LIFEBOOK SHシリーズ、秋モデルで大幅なスリム化を敢行、一躍モバイルの先頭集団に加わった

大幅に軽量/薄型化した13.3型モバイル"LIFEBOOK SH"@impress
2スピンドルでは世界最薄も 富士通 2011秋冬PC発表@ASCII,jp
FMV LIFEBOOK SHシリーズ製品詳細 同製品(店頭or直販)仕様

何といってもマグネシウム合金多用で(従来の32.3mm⇒)23.2mm 最厚部の寸法を9mmもサイズダウンした薄型軽量化が評価できる

光学ドライブ搭載(2スピンドル)で1.34kg(SSD搭載の場合)と、こちらも従来の1.66kgからサイズダウン、マルチベイを外すと(1スピンドル) 1.22kgに、Ultrabook(Blog)に匹敵する軽量化を実現した。店頭モデルの場合、CPUは一種類、SSD128GBのみラインナップとなる

液晶は13.3型ワイド(1366x768)と平凡、ソニーのSA(1600x900)、Z(標準1600x900・1920x1080も選択可)の先頭からは大きく離される

Core i5-2520M(2.50GHz・ターボ時3.20GHz) 3MBキャッシュ
メモリ4GB(2x2GB) 最大8GB(4x4GB) DDR3 PC3-10600
SSD 128GB(シリアルATA) 空き容量約72GB (ソフト入れ過ぎ?)
Intel HM65 Expressチップセット(GPU:HD Graphics 3000)
DVDスーパーマルチドライブ(モバイルマルチベイで取外し可)
13.3型ワイド液晶(1366x768ドット) スーパーファイン
無線LAN(IEEE 802.11b/g/n) WiMAX対応(Bluetooth無し)
寸法316x223x16.6~23.2mm 重さ1.34kg(ドライブ無し1.22kg)

では、直販でCPUなどをグレードアップしようとすると、下記スペックが選べるが、SSD128GBの選択肢が無く、大変なことになっている

Core i7-2640M(2.80GHz・ターボ時3.5GHz) 4MBキャッシュ
HDD/SSD 750GB/640GB/500GB または 256GB SSD
スーパーマルチドライブ/Blu-ray Discドライブ
重さ 1.43kg/1.45kg(Blu-ray選択時) HDD搭載時の値

HDD 500GBを基準点として、256GB SSDの選択では+7万円と、ぼったくりにあってしまう。直販として、ここは考え処かつ試練かもね

参考:液晶の高解像度は今の所選択肢には入らず 今後に期待する
重さ(HDD1.43kg・SSD1.34kg)なので 7万円出すか自ら換装するのか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 6日 (木)

ダウンロードファイルの更新 (Intel 5350)

天候不順で慢性疼痛がツライのでブログ更新は完全手抜き~です。先般BlogのDLファイルで、ドライバVer.との整合性が取れない場合

コチラのドライバを試してみて下さい(X201s・Win7で検索したモノ)
インテル ワイヤレスLAN (11abgn, abg, bg) DL - 8aw215wj.exe

ユーティリティとドライバとのバージョンで整合性が取れない場合は、最悪、無線LANが利用出来なくなるので、対応策を記載してみたょ

参考:X200sではWin7用の11a/b/g/nドライバが表示されないため

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 4日 (火)

薄い!東芝Ultrabook 平凡?な液晶解像度

Intelが提唱する新たなノートPCカテゴリ"Ultrabook"厚さ2cm未満・タブレット感覚ながら最新機能を搭載した1,000ドル前後の位置付け

インテルが提唱するノートPCの新カテゴリ"Ultrabook"とは?
 Macbook Airより軽量薄型な新PC端末カテゴリ@ComputerWorld
5月開催の Computex 2011(コンピュータ見本市)で米Intelが発表
台湾ASUS"UX21"を皮切りに各主要ベンダーが製品投入を検討中

国内メーカーでは東芝が先陣を切って"dynabook R631"を発表! 13.3型液晶で1.12kg8.3~15.9(最厚部)mmの薄さに9時間駆動

東芝dynabook R631製品サイト ・ 製品仕様 ・ ラインナップ
世界最薄・最軽量のUltrabook"dynabook R631"など発売@Press
Ultrabook準拠 1.12kg/13.3型mobile"dynabook R631"@impress
ついに東芝から Ultrabook "dynabook R631"が登場@ASCII,jp

9月29日付で発表の店頭モデルは、東芝恒例?のBluetooth無し、直販モデルで搭載し&CPU強化(メモリ増設も有り得る)液晶解像度は?

 店頭販売モデル R631/28D PR63128DMFS 
 R631_800x600_front  R631_800x600_rear
Core i5-2467M 1.6GHz(ターボ時2.3GHz) 3MBキャッシュ
PC3-10600(DDR3-1333) 4GB(2GB+2GB)交換不可
128GB SSD(ソフトウェア占有約30GB) 組込みタイプか?
13.3型ワイド(16:9)HD TFTカラーLED液晶 1366x768ドット
Intel HM65 Express (インテル HD グラフィックス 3000)
Centrino Wireless-N + WiMax 6150(IEEE 802.11b/g/n・WiMax)
USB3.0x1,USB2.0x2,SDカードリーダ,Webカメラ130万画素
316x227x8.3~15.9mm・約1.12kg
Windows 7 Home Premium(SP1・64bit),Office2010H&B

店頭モデルはOffice2010(H&B)付\15万、直販はCPU・Mem強化・Bluetooth搭載で(願わくば)液晶解像度1600x900辺りでの\18万?

雑感:↑直販Bluetoothはお決まりの手口、あとは希望の記載デス
 訂正:Bluetoothは直販モデルでも搭載されず(WiMAX搭載)

●11月1日追記 HotHot Review!
東芝"dynabook R631" 国内大手メーカー初のUltrabook@impress

●12月2日追記 直販モデル仕様公開
CPU強化"Core i7-2677M(1.8⇒2.9GHz)"なるも ただそれだけ…
東芝 Core i7-2677M搭載のUltrabook直販モデル@impress

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧